食事・生活・運動に注意だけでは脳卒中は防げない!?

4916e371ec17622e8153ba1744dd48ab_s

 

たったの2時間の脳ドックによる検査で
脳卒中が分かるというのは驚愕することです。

予め無症候性脳梗塞や未破裂脳動脈瘤を発見し、
脳梗塞や脳内出血を起こさないよう
治療につなげるのが脳ドックなのです。

脳ドックでないと脳血管障害などを見つけることができ
ないため、脳腫瘍、脳内出血、脳梗塞は防げません。

あくまでも食事・生活・運動はそのリスクを
減らすということで発見にはつながらないのです。

 

脳梗塞、脳出血、くも膜下出血になったらどうしますか?

5b3f3d6bb8ec5d352f63dcb2b5e8eca3_s

脳梗塞の原因であるラクナ梗塞、アテローム血栓性
脳梗塞は動脈硬化が原因となっています。

そうならないようにするために、食事や運動・
生活習慣に気を付けリスクを下げるのです。

発見や予防は脳ドックだけです。

くも膜下出血の原因である未破裂脳動脈瘤は
5%の方に存在すると言われています。

この数字が高いかどうか判断するのは
あなたですが気にする方も多いのです。

実際に破裂するかどうかは別として、この存在を
確かめるためにいち早く脳ドックに行ってください。

 

本当にあなたは脳ドックなんて関係ないですか!?

b00f3571c53971bea33ab03053f0a372_s

めまいの原因が脳卒中だったりすることはあります。

しかし、そんな前兆が無い限りあなたは
脳ドックなんて関係ないって言いますか?

脳溢血や脳梗塞になってからでは遅いのです。

60歳以上
高血圧
糖尿病
高脂血症
ヘビースモーカ‐
大酒豪
運動不足
ストレス
家族に脳卒中の既往歴がある

これらの項目は一つでも当て
はまれば脳卒中の要因になります。

該当していない人の方が少ないのではないのでしょうか?

脳血管が破れたり詰まったりする前に、近くの脳ドック
が受けられる病院に行って検査をした方が良いのです。

脳ドック一覧で最も近い脳ドックを探すならこちら↓
全国各地

 

 

コメントを残す